フランチャイズの募集にする価値あり|誰にでもチャンスがある

女の人

外国人観光客の経済効果

最近では訪日外国人による消費行動を表す言葉として、主に観光業界でインバウンドという言葉が定着してきています。意味は中に入るですが、中は日本に置き換えればわかりやすいです。和製英語のため通じるのは日本国内に限定されます。今後もインバウンドという言葉は益々使われていくでしょう。

低資金開業

メンズ

開業までの流れ

企業ブランドや商標に関する権利を使用し、その企業の権利を使用し、契約の下で事業を展開することをフランチャイズと言い、契約上で一定のロイヤリティを支払うほかフィーと言われる販売委託手数料などを受けるビジネスモデルをフランチャイズパッケージと言います。コンビニエンスストアや外食産業などでチェーン展開を進める、大手や中堅企業が事業拡大の一環としてフランチャイズ募集を行い、募集要項に納得した上で契約を交わすかたちになります。両社の関係は、募集する側がフランチャイザーで、契約を交わす募集を受けた側をフランチャイジーとなります。フランチャイズの開業メリットは、ブランド力のある企業の高いノウハウを利用でき、開業資金のサポートや設備投資で多くの割合がフランチャイザーにより負担されるので、自己資金の負担が少なく済みます。開業までの複雑なやり取りでの時間の軽減が出来るため、早期で開業までの流れが進むでしょう。事業経営で従業員の雇用となる場合は、一番難しいとされる従業員教育が本部の指示により行われるため、徹底したサービス教育がお行われます。複数の店舗との契約が行われるフランチャイズの場合、企業としてマーケティングが行われるため、個人的にマーケティング分析等の手間が省けます。現在でも独立開業する人は多いですが、開業者が5年経営継続する確率は20%程度と言われています。フランチャイズオーナーの方が事業継続率が高く、安定した収入が得られると言われています。

オフィス

より良い起業のアプローチ

香港は、日本人が会社を設立しやすい国として知られています。既存の会社を購入するという方法も香港では可能で、時に短期間で営業開始まで漕ぎつけることが出来ます。顧客にとってベストな方法を提案し、口座開設なども代行するのが香港の会社設立をサポートするサービスです。

スーツの人

新たなビジネス

インドネシアのコンサルティング会社は、ただ会社を設立するだけでなく、人事、法務、マーケティングなど会社運営に関わることをしっかりとサポートしなければなりません。また、会社を設立するにあたり、法人化または、駐在かしっかりと決めることです。